三田市の情報発見学びのサロン

三田市の大原にあるレンタルサロン“La・Luce”は 元診療所をほぼ手作りで、人とのご縁だけでリノベーションした 緑豊かな自然の中にある多目的スペースです。 出来上がった温かな空間で地域コミュニティを育む拠点として “つながり”や“ひろがり”が出来る場所として提供しております。

三田市イベント☆三田マルシェに参加

La・Luceカッパン部が始動して早4ヶ月。

活版印刷を知ってもらうためにどこかの

タイミングでイベントをしたいと思っとりまして

そしたら偶然にもナイスタイミングなお誘いをいただきました。

 

 

 

 

La・Luceカッパン部初!

イベントに出店いたします!!

まずは地元三田市活版印刷の魅力をお伝えします。

みなさまお誘いの上、ぜひ遊びにきてくださいね。

 

 

 

 

イベント用にたくさん作品を作りました。

f:id:laluce_sanda:20190626183642j:plain

活版印刷(メッセージカード)

 

 

 

当日は活版印刷体験もできます。

f:id:laluce_sanda:20190626183800j:plain

活版印刷(インク伸ばし)

 

 

f:id:laluce_sanda:20190626183838j:plain

活版印刷(版セッティング)

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190626184017j:plain

活版印刷完成!

 

 

 

活版印刷って?

写真ではその風合いがわかりづらいのです。

どんなものが作れるかなかなか想像がつかない方もいらっしゃると思います。

独特の風合いを実際に見て体験してぜひその良さを感じてくださいね。

 

 

 

 

三田マルシェ

【日 時】7月7日(日)10:00〜16:00
【会 場】三田市総合文化センター 郷の音ホール前
※雨天の場合は出店中止となります
【内 容】メッセージカードの販売&活版印刷体験

 

三田市カフェ☆ビオターブル サント・アン

三田市の旧城下町エリア。

どうもこのあたりはがお洒落で魅力的なスポットへと

続々と生まれ変わってるっぽい。

今春できたばかりというビオターブル サント・アンへ行ってきたぞい。

 

 

 

 

【外観】

f:id:laluce_sanda:20190522115223j:plain

 

 

 

 

古い町並みが残るほんまち通りにあります。

 

 

 

 

【店内】

f:id:laluce_sanda:20190522115247j:plain

 

 

 

 

入口にはセレクトされた調味料が充実。

厳選されたらしき野菜も販売。

意識の高さがうかがえるぞい。

スロープを登ってテーブル席へ案内される。

 

 

 

 

 【テラス席】

f:id:laluce_sanda:20190522115311j:plain

 

 

 

 

テラス席横には蔵らしき建物。

さらに奥は工房兼雑貨屋になっていて作家さんがいらっしゃいました。

個性的なモチーフのプレートはランチでも出番あり。

気に入ったお皿は買えるようになっています。

 

 

 

 

【蔵の中】

f:id:laluce_sanda:20190522115333j:plain

 

 

 

 

オーガニックコットンの雑貨&衣類小物の販売スペースもあり。

一通り見学してようやく着席。

ほぼ予約で席が埋まっている状態。

そしてスタッフもお客さんも全員女性だったな。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190522115353j:plain

 

 

 

ランチは1種類のみで1,200円也。

ごはんは玄米or雑穀米よりチョイスできるぞい。

ワンプレートランチは常備菜の小鉢がいっぱい。

女性に優しい少量多品目のヘルシーな料理が並ぶ。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190522115430j:plain

 

 

 

豆?

素材が謎だったコロッケ。

間違いなく女性にうけるレシピであることは確か。

スイーツも楽しみたかったけど残念ながら時間切れ。

 

 

 

とにかく全てが女子ウケ間違いナシの構図となっております。

サントアンさんなので食後のスイーツにも俄然期待が高まります。

ちなみにテイクアウト用のスイーツはないです。

本店かキッピーモールへ行きましょう。

 

 

 

 

Bio Table Saint・an

場所:三田市三田町17-11

電話:079-553-6117

営業時間:10:00~17:00

駐車場:あり(店舗向かいと店舗側2ヶ所)

f:id:laluce_sanda:20190522115453j:plain

 

三田市イタリアン☆カフェ・リストランテ・アグリ

平成最後の日。

平成から令和にかけてのスペシャルなGW真っ只中!

とは言え、普段とやることは変わりませんの。

ふいに思い出したかのようにブログを更新。

 

 

 

 

今回は三田でも山深く田園地帯と美しい山里が連なる場所にある

カフェ・リストランテ・アグリさんへ久しぶりに合う友人とランチへ。

三田後川上線を高平方面へ車で走っていると
突如見えてくる自然の緑の中に映える黄色い外観

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190430180322j:plain

 

 

 

 

建物は目立つのでわかるのですが

それらしい入口が見当たらず

どこから入ればよいのか迷った。

勝手に迷っているとお店の方が案内してくれます。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190430180348j:plain

 

 

 

 

民家を改修したレストランなのか一歩入るとさらに迷う。

まるで友達の家に遊びに来たかのようなリビングが広がる。

最後まで土足で上がることに躊躇しました。

そんな方は眼下に広がる田畑が見えるテラス席がおすすめ。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190430180337j:plain

 

 

 

 

少し寒かったので店内での飲食に。

お客さんも私達のみで始終友達の家に来たような感覚。

ランチは単品及びメインはパスタ・ピザ・リゾットから選べるコース2種類。

パスタランチにしてみました。

 

 

 

■サラダ

f:id:laluce_sanda:20190430180357j:plain

 

 

 

 

なんともワイルドなサラダ!かと思いきや

サーブされたサラダ&前菜は大皿タイプでのご提供。
各自皿へと取り分けます。

イノシシ肉の自作生ハムだそうな。

やっぱワイルドじゃん!

 

 

 

 

■前菜

f:id:laluce_sanda:20190430180343j:plain

 

 

 

 

メインディッシュ並の量です。

この豆の存在感ハンパないっすよ。

見た目よりボリュームあります。

やっぱワイルドじゃん!!

 

 

 

 

■メイン

f:id:laluce_sanda:20190430180353j:plain

 

 

 

 

パスタも3種類ほどから選べます。

オイルベースのこちらムール貝と菜の花のパスタ。

ですが、菜の花がないとのことでアスパラ代用に。

それは良いのですが。

 

 

 

 

パスタがね、すっかり水分を奪われた状態で

フォークで持ち上げると全部持ち上がるというね。

やっぱワイルドじゃん!!!

オイル効果が感じられません。

不思議です。何かの変性なのでしょうか。

 

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190430180258j:plain

 

 

 

 

ピザ窯があったのでピザの方がおすすなのかな。

あまりにも静かすぎて逆に気持ち落ち着かず

こちらで食事だけ楽しみ、シメのお茶のため移動。

個人的に一つ一つの要素が少しワイルドな印象のレストランでした。

環境的にも小さなお子さまと行くのがよろしいかと。

 

 

 

Cafe Ristorante AGURI

場所:三田市下槻瀬655-1

電話:079-550-7461

営業時間:11:00~18:00

駐車場:あり

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三田市活版印刷☆カッパン部

時は中世ルネサンス期、社会生活に大きく影響した

世界三大発明のひとつと言われる活版印刷

昨今、この活版印刷のレトロな風合いが魅力となり

若い人を中心に再び注目されているという。

 

 

 

 

ブームが遅れて上陸すると言われる三田市ですが

ついに三田市活版印刷のサービスがはじまります!

 

 

 

 

なんと!La・Luceのスペースの一角に活版印刷機が入りました。
3月1日(金)より“カッパン部”としてスタートさせ、

小型の活版印刷機(インク込)を時間単位でお貸しいたします。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20190221195151j:plain

三田市活版印刷

f:id:laluce_sanda:20190221195251j:plain

 

 

 

当サロンの活版印刷とは、

金属や樹脂に文字や線画などが凸状になるように版を作り

その版の上にインクをのせて直接紙に印刷することができる版画のようなもの。
デジタル印刷にはない凹んだような独特の質感のある

仕上がりになるのが特徴になります。

 

 

 

 

しかし興味はあっても活版印刷って高いと感じませんか?

カッパン部では、デジタル印刷にはない

自分好みの印刷物を作ることができるという楽しみや

費用を大きく抑えられるなどの魅力があります。

 

 

 

 

名刺やショップカード、コースター、しおり、などの販促ツールや

結婚式の招待状などのペーパーアイテムといった定番の印刷物も

センスの良さを感じさせる販促物として

ちょっと他の人と差をつけることができます。

 

 

 

 

またカッパン部だけのサービスとして

■オリジナルの型抜きカード制作もできます
■デザイン制作からのご依頼も可能です
印刷機を使った出張イベントのご依頼も受付けております

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちら↓

ホームページの問い合わせフォームから

お気軽にどうぞ!

laluce.red

 

 

 

 

ただいま「知っておきたい活版印刷の知識」として

La・LuceのFacebookページにて

上手に活版印刷機を活用するためのポイントをご案内中。

活版印刷に関する解説や話題は

これから少しずつ増やしていきますので

これからもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三田市居酒屋☆Dining Bar駅前倉庫

めくるめくスピードで変わる三田市駅前周辺。

また新しい飲食店がオープンしてた。

この日、打ち合わせと食事を同時進行したく

ちょうど良い雰囲気のお店を探しておりました。

 

 

 

 

そんな中、条件にピッタシな場所を見つけたのでご紹介。

ダイニングバー駅前倉庫さんはセンスよく、静かで席も広々使え

ここなら打ち合わせにも食事にも最適なんちゃうかな。

なにせ駅に近い!

 

 

 

■外観

f:id:laluce_sanda:20181218193802j:plain

ちょいと前は黒ずくめのお店だったような。

 

 

 

 

 とりあえずソフトドリンクで乾杯。

f:id:laluce_sanda:20181218193821j:plain

お通しのコールスローサラダとグレフルジュース。

 

 

 

 

 ■豆腐和風サラダ

f:id:laluce_sanda:20181218193841j:plain

女子的に野菜を1品プラスしつつ。

 

 

 

 

カニのトマトクリームパスタ

f:id:laluce_sanda:20181218193857j:plain

パスタは平麺生パスタ。

 

 

 

 

 

軽く資料もひろげられ

静かでゆっくり出来るお店です。

カフェ的なメニューが豊富なので

手軽に利用できるのがありがたい。

 

 

 

おかげで話も何とかうまくまとまりました。

 

 

 

Dining Bar 駅前倉庫

場所:三田市駅前町8-35

電話:079-556-7330

営業時間:月~土、祝前日 11時30分~15時30分
                               18時00分~02時00分

定休日:日・祝

駐車場:なし(車の方はキッピーモールの駐車場へ)

 

 

三田市ステーキ☆ステーキ食堂Masse

隠れ家すぎて逆に気になるお店として目を引かれた。

連れて行ってもらわないと見つけられないお店(私感)

それがステーキ食堂Masseさんなのだ。

どうも昔からこの場所自体は存在してたっぽい。

 

 

 

 

出身地域が地元でも

ごく限られた人にしか知られていない場所は存在する。

ウチもそうですけどね。

分かりづらいのは。

 

 

 

 

 路地裏入ると突如現れる感じです。

f:id:laluce_sanda:20181214113934j:plain

本当にあった。

モダンな作り。

ここまで色々驚かされる展開。
SNS投稿でステーキ1000円になるキャンペーン実施中。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181214113953j:plain

時期的にクリスマスのイルミネーション。

1年の経過の早さにも驚く。

毎年クリスマスの雰囲気は楽しんでも

「メリークリスマス」って挨拶したことないな。

 

 

 

など思いつつ寒いので早速中へ。

f:id:laluce_sanda:20181214114023j:plain

カウンターに案内される。

テーブル席もあるのだが、お一人で切り盛りされてるようで

出来上がった食事は自分で取りに行く半セルフタイプのお店のようだ。

なのでカウンターがおすすめなのだそうだ。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181214115804j:plain

 

ドリンクもセルフで。

2杯同価格で飲めるのだが

いかんせん寒くて2杯め及ばず。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181214120216j:plain

野菜サラダのみ先に盛られてます。

ここまでいまだシステム的に未解明。

とにかく待ってみる。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181214120236j:plain

おすすめの赤身肉が皿に載せられた。

更にガスバーナーで炙る。

3種類の(手作りソース・ガーリックソルト・醤油)調味料で。

やっぱり肉が好き。

 

 

 

野菜はなくなったら盛られる。

これはセルフではないよう。

f:id:laluce_sanda:20181214120257j:plain

お次はタン。

この独特の歯ごたえや柔らかさ

タンをフォークとナイフでオシャレにいただく。

ただし会話はない。ひたすら食べる。

 

 

 

 

と、この日は2種類のお肉をいただきました。

きっとこのロケーションだと

ワイン片手にお肉を堪能するのが良いのでしょう。

今回はもっぱら食べるだけたべてお店をあとにしました。

 

 

 

 

肉好きさん必見!

肉好きのための

肉づくし贅沢コースですよ。

後、カレーをめっちゃすすめられました。

 

 

 

 

ステーキ食堂Masse

【住所】三田市中央町4−33

【電話】080-5354-2145

【営業時間】17:00~23:00

【駐車場】なし(市役所の駐車場が近いです)

 

三田市カフェ☆Pono cafe

近所にベジタリアンカフェがOPENしたとの情報寄せられる。

三田市の大原というのは実は地理的に広い。

そんな知識はさておき早速案内してもらう。

地球と心身にやさしいお店ポノカフェさんだ。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181207214234j:plain

 

実はどうしても大原にカフェがあることがイメージつかず

半信半疑で向かったのですが、

あっ!本当だ!ほんとうにあった。

兵庫中央病院の近くです。

 

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181207214300j:plain

 

健康的な素材を使用したメニューだなと

ひと目でわかるメニューボード。

提供するメニューは肉や魚を一切使用しない

ヴィーガンフードっぽい。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181207214900j:plain

 

天井にプロペラ扇風機。

まさしくここはカフェだ。

山の中にぽつんとあるようなうどん屋じゃない。

大原にカフェが出来たんだ♪

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181207214318j:plain

本日の日替わりランチ。

教科書のお手本のような

バランスのとれた内容だ。

雑穀米っていうだけで健康になれた気がするよね。

 

 

 

 

f:id:laluce_sanda:20181207223731j:plain

嬉しかったおまけ。

柿と洋梨のタルト。

親子で運営さてれているようです。

安心してのんびりできます。

 

 

 

 

ウエルカム!大原!!

近いので行きやすく帰りやすい。

次回はおすすめこだわりバンズの

ハンバーガセットにしてみよう。

 

 

 

Pono cafe

場所:三田市大原1310-7

電話:079−506−8018

営業時間:11時30分~15時00分
     17時00分~18時30分

駐車場:2台